レーザー脱毛|医療用の脱毛とは?

レーザー脱毛とは、黒い部分を感知して熱を当て、黒い部分の組織を破壊する脱毛方法ですが、医療用脱毛として使われていて、素人が行うにはリスクが高すぎる施術方法です。

レーザー脱毛器の取り扱いは医療機関のみでしか行っていません。
なぜかと言うと、黒い部分の細胞を破壊するような施術だからです。
素人や免許のない者が細胞を破壊する行為なんてできません。

エステで行われる脱毛も、レーザー脱毛と変わらないんですが、医療用の脱毛よりも出力が弱く、リスクが低いものが一般的です。
光脱毛と言うんですが、原理はレーザー脱毛と同じようですね。

医療用のレーザー脱毛なら、出力が強くしっかり脱毛できるところがメリットですが、費用が高く火傷などの危険性も高いので、エステが人気になっているのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>